バッグ

バッグ・財布

革製品の手入れは手間がかかります。手入れしていたつもりでも、保管場所が湿気ていると、カビが発生していたり。逆に乾燥すると、使い古した部分に割れが生じます。
柔らかな革はゴシゴシ拭いてしまうと、表面が痛んでしまいます。ガラスコーティングは対象物の表面にできる傷から守るだけでなく、革の劣化原因となる紫外線や酸性雨からも守ります。定期的にメンテナンスすれば、末長く愛用できるでしょう。
例えば、中古品のエナメル素材はさらに光沢を増し、新品のような見た目を持続させます。ガラスコーティングには撥水効果、防錆にも効果があり、施工することで金具部分がを錆びさせず、金具の錆から色移りする心配もございません。
また、ガラスコーティングは、フッ素やシリコンなどの樹脂を使い有機物が混ざった素材のコーティングとは異なり、無機質のため、カビが付着する隙をあたえません。

使用頻度の高い金具部分は、傷みやすいもの。ガラスコーティングを施すことで、傷や摩擦から守ります。

バッグの取っ手部分は変色しやすいので、早い段階でガラスコーティングされますと、汗ばむ夏でも気になりません。

Customer's Voice

仕事用のケリーバッグにガラスコーティングしました。ビジネス用はキチンと感が肝。定期的にメンテナンスすれば買い替えの心配もありません。

白いカーボンレザーの財布に施工しました。ジーンズの後ろポケットに入れることが多いのですが、全然色移りしないのがいいですね!

スマホとガラスコーティング専門店 グラシオン札幌